プロフィール

矢野 誉美(motomi yano)

 ホテリエ、マナー講師、コラムニスト、日本マナー・プロトコール協会ブリリアントクラブコアメンバー


2000年。日本初ディズニーブランドホテル、『ディズニーアンバサダーホテル』開業準備室入社。ホテルサービスの最前線である、ゲストサービスセクションの責任者として日々ゲスト(お客様)の接遇に携わる。その傍ら、新人キャストの教育にも力をいれ、ゲスト(お客様)だけでなくキャスト(働く人)も笑顔でいられるような職場環境を構築。

2007年より、NLP(神経言語プログラミング)、グローバルマナー、プロトコールについて知識を深め、日本マナー・プロトコール協会にてマナー・プロトコール検定準1級および、マナー講師養成講座ディプロマ取得。

2014年。トータル・マナー・メソッド設立。

現役ホテリエでありながら、接客業20年のキャリアとマナー・プロトコールの知識を活かしサロネーゼ特化型のマナーメソッド『サロン・マナー・メソッド』のレッスンを行う。

サロネーゼのみならず、介護職、NPO法人などレッスンの受講者は多岐に渡る。

Latte世界をもっと楽しむ情報サイト Latte COLUMNにてマナーのプロフェッショナルとしてコラム執筆中